社長ブログ

なぜ売上が伸びてこないのか。

それは単純なこと。

お客さんから支持されていないからです。

 

売上はお客さんの数×単価なので、どちらかを伸ばせば売上は伸びる。

 

お客さんの数を増やそうと思えば、新規客を増やすこと。しかし、いくら新規客を増やしても失客数が新規数を上回ればお客さんの数は増えない。

 

つまり、新規客を増やす事も大事だが、リピートしていただけるお客さんをしっかりと掴まなくてはならない。

 

じゃあ、どうすればリピートしてくれるんだって話だけど、それも言うは簡単で、単に満足度を高めればいい。

 

しかし、その満足度を高めるのが難しいから商売って難しいんだよね。

 

けど、スタッフ達(特に店長)によく言うんだけど、自分がお客さんで行った時によく分かるよね?

特に繁盛店とか行くとなんでこのお店が流行ってるのかとか、ちょっと観察すると見えてくる。

 

そりゃもちろん技術がいいからーとかもあるけど、もっと重要なところってあるんだよね。

 

俺がいつも思うのは、居心地がいいお店は繁盛する。

居心地の良さって、スタッフ力が大きく関係してくるよね。

 

怒ってばかりの店員さんの所には行きたくないよね。いつもニコニコ笑ってる店員さんの所に行きたいよね。

 

単純にそんなもんだと思う。

 

「スタッフは楽しく仕事をしなければならない。」

これがすごく重要な事だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。