その他の山

日本のマチュピチュ、竹田城

2013年12月3日

ここのところの山の事故のせいで、なかなか雪山登山への家族の理解が得られない・・・
そんな中、気軽に安全に「山」を感じる話題の場所。

そう、最近話題の「竹田城」へ行く事にヽ(´ー`)ノ

何せ日本のマチュピチュと最近では多くのメディアに取り上げられ
人気のスポットとなっています。

画像 001

12/2(月)1日目
15:00 福井県を出発
19:35 竹田城(第一駐車場)到着
19:45 竹田城

12/3(火)2日目
5:30 起床
6:00 出発
6:20 展望台 

福井を夕方出発して竹田城の第一駐車場に着いたのは夜の19時過ぎ。
すでに、4,5台の車がエンジンをかけて停まっていた。

どうせならとナイトハイクで竹田城を目指すことに
IMG_4356
駐車場に車があるのだから数人はいるだろうと、真っ暗闇の中を歩き出す
写真の門をくぐり、しばらくはアスファルトに舗装された道を進む
途中からはいわゆる「登山道」だがかなり整備されていて安全だ
IMG_4365
※フラッシュの存在を忘れてます^^;

10分も歩くと竹田城ですヽ(´ー`)ノ
にしてもこの日は新月。真っ暗闇の城跡に1人・・・
ぶっちゃけ怖いっす(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

予想していた数人の人もいない様子
ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

足早に本丸へと向かいます
画像 006
はい、本丸wwwwww

立ち入り禁止じゃん ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

夜景を1人で堪能しても怖いだけだし、すぐに下山wwwwww
冷えた体を温泉で温める作戦に ( ̄ー ̄)ニヤリ
画像 007
この奥香の湯はマジでおすすめっす!
営業時間が10時までと少し早いですが、お湯は最高っす!
またのんびり入りたいなぁ~そう思っていました。

お風呂を済ませ、コンビニで「立雲峡」の情報とビールなどの食材を仕入れていざ出発
この日は「立雲峡」の駐車場で車中泊の予定

明日はいよいよメインの立雲峡♪早く寝なきゃ~

が、教えてもらった通りに行くがなかなかたどり着かない・・・
途中のホテル立雲峡にだまされてた(ノ´∀`*)

目印はカブトムシの工場とこの看板
画像 009
この看板がホテル立雲峡のものだと思ってたし・・・

時間はロスしたものの、無事に駐車所へ到着
飯を済ませ車中泊へと・・・

が、しかーーーーし!
ここからがねぇ~www

なにせ「超」有名スポット。到着した時は4台ほどでしたが
次から次へと来るわ来るわ。。。

しかも到着すると「キャッ(*´ω`*)キャッ」と騒ぐ
若い女の子が多いからなおさら・・・
2時間ほどの睡眠しかとれませんでした(;´д`)トホホ…まあ仕方ないですけどね

12/3
夜中からほぼ寝れずに朝を迎える

がっつり登山の格好をしていざ出発!!!!!
20分ほどで展望台へ到着!!!!!!!!ハヤッ

登山の格好する必要全く無しwwwwww
俺様、マチュピチュばりに浮きまくりwwwwwwww

まあ気にしないけどね~~~

展望台には既に多くの人が!
程なくして夜明けを迎える。いよいよだ~~~

IMG_4492

うっすらと辺りが明るくなり、竹田城が浮かび上がってくる
まさにマチュピチュ(本家に行った事ないけど^^;)

辺り一面を覆いつくす雲海の中からぽっかりと浮かび上がる「竹田城」

隣のカメラマンは3日間粘ってようやくこの景色を見れたとか

それほど息を飲む絶景

徐々に竹田城にも朝日が当たる
IMG_4493

そして、夜明け
画像 001

IMG_4521

もう何も説明はいらない。
一度は訪れても損はしないです。

※登山じゃないね^^;普通の格好で十分ですが朝は地面が凍っています。やはり滑りにくい靴などで登る事をおすすめします。

下山後は寺町通り
城主の菩提寺と竹田城
IMG_4569

その後はせんべい工場で無料のコーヒーを飲んでから自宅へと向かいました。

日本のマチュピチュ、竹田城” への2件のフィードバック

  1. すごくイイ所なんやねぇぇ。
    一度行ってみたいが・・・
    朝がなぁぁ 弱いでなぁ

    1. 朝が弱いと致命傷っすね~
      けど、歳をとるにつれて大丈夫になってきたりΣ(・ε・;)

      いや、一度は行ってみる価値ありますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。